HOME > 会社情報 > 読売広告社グループについて

読売広告社グループについて

読売広告社は1946年に設立された総合広告会社です。
日本の広告会社では売上ランキングで7位(広告経済研究所調査)です。

2003年に博報堂・大広・読売広告社の3社が経営統合し、博報堂DYグループが発足しました。

その際に設立された博報堂DYホールディングスが各社の持ち株会社となり、 博報堂・大広・博報堂DYメディアパートナーズの3社と読売広告社はいわば兄弟会社の関係で、 博報堂DYグループを構成しています。

読広クロスコムは、博報堂DYグループの会社でもあり、読売広告社グループ会社ということになります。

読売広告社は、総合広告会社として多種多様な業種のクラインアントに対して、コミュニケーションサービスを、また、テレビを初めとしたマスメディア等、各種メディアを取扱い、制作業務やコンサルティング業務まで幅広いサービスを提供しています。

 読売広告社

読売広告社グループ