HOME > 社員紹介 > 第1プロモーション部 S.A.(2018年度入社)

私の就職活動

第1プロモーション部
S.A.(2018年度入社)

1ズバリ!私が読広クロスコムを選んだ理由。ここが好き!

私がこの会社を選んだきっかけは「人」でした。
様々な会社の面接を受けていた当時、とても緊張していて「面接では上手く話すことができないのではないか…」と不安になっていましたが、読広クロスコムでは実際に面接が始まると私の特徴を引き出していただきながら丁寧に面接をしてもらえたことで、とても居心地が良い会社だと実感し、「この会社の方々と働きたい!」と感じました。

2入社後に感じたこと

入社後に感じたことは「読広グループの距離の近さ」です。入社前までは読売広告社から依頼を受けて、読広クロスコムでは制作および納品までを行うものだと思い込んでいましたが、実際には企画段階から意見を取り入れてもらう機会がたくさんあり、読広グループとして一緒に協力しながら1つの広告を作り上げていくことを実感しました。この特徴は読広クロスコムならではの強みだと思います。

3これが私の仕事(現在の状況やうれしかったこと苦しかったこと)

インスタント食品の販促キャンペーンに関わっていた際、「消費者の方々の反応を感じることができた」時にはとてもやりがいを感じました。企画提案の際にはどのような商品を景品にすれば喜んでもらえるか、ハガキや店頭の棚に飾るツール制作の際にはどのようなデザインにすれば応募したくなるのか、商品を手に取りたくなるにはどのように工夫すべきかなどを考えて制作を行いました。デザイン制作の際には何度も修正を繰り返し、このままずっと完成しないのではないかと不安になる場面もありましたが、無事に制作物が世の中に流通し、自分の関わったキャンペーンを楽しみにしてくださっている消費者の方々の声などが確認できたときにはとてもやりがいを感じることができました。

4就職活動中の皆さんへ

就職活動中は様々な会社を見ていくことで、「自分が本当は何をやりたいのか」を見失ってしまう時期があると思います。(私もよく自分を見失っていました。)そこで自分を見失ったまま周りの意見だけを参考にして就職先を決めてしまうと後で必ず後悔をしてしまうと思うので、最初で最後の「新卒時代」を無駄にしないよう就職活動中は自分の人生を自分で考えて選ぶ機会にしてほしいと思います。