HOME > 社員紹介 > 第3プロモーション部 晝間 圭太(2016年度入社)

私の就職活動

第3プロモーション部
晝間 圭太(2016年度入社)

3月ごろから本格的に就職活動が始まり、広告会社などマスコミ系を中心に受けていました。
もともと、イベント系の施設でアルバイトをしていたこともあり、自身も相手も楽しく、様々なことができる仕事がしたいと感じマスコミ系を志望していました。

当初漠然としていた志望動機や自己PRもOBや先輩に添削いただきながら固めることができ、多くの人からアドバイスをもらうことはとても重要だと感じていました。

1読広クロスコムに入社すると決めた一番の理由は?

自分の関わった仕事が世に出ることに魅力を感じ広告業界を志望していました。
その中でもプロモーション領域において企画から実施まで携われること、また様々な業界の案件に携われることが決め手でした。
「企画だけ」、「制作だけ」という会社もありますが、案件の全体を通して見ることができ、より力を付けることができるのでないかと感じました。
また、選考で面接を行っていく中で、一番楽しく受けることができ自分に合っているのではないかと感じた点も理由の一つです。

2入社後に感じたこと

想像以上に様々な仕事を行っており、そのすべてが緻密な考えのもとに行われているのだと感じました。
また、関わる案件も違えば仕事の進め方も人によって異なり、正解がないところが大変でもあり魅力的でもあると感じます。

様々な人の考え方を吸収することができ、自分の力を磨くことができる環境だと思います。

3現在の状況

現在、全国のコンビニエンスストアでのキャンペーンの企画提案と制作を担当しています。
タイアップするコンテンツを提案し、景品の内容を考え、制作するところまで行っています。
クライアント・生活者双方にとって一番良いものは何かを考え、具体的な企画に落として提案することを意識しています。
様々な立場の方の気持ちを想像し、具体的な案にすることはとても難しくもありますが、
悩んだ末に提案した企画にクライアントに納得していただいたときには達成感がありました。

4就職活動中の皆さんへ

まずは自分がやりたいことは何なのかを考えることから始めました。
就職活動で初めて本気で自分の将来を考える人も多いと思います。まずは自分の気持ちを知り、軸を決めることで将来のイメージがわくのではないかと思います。
また、行き詰った時に相談したり情報を交換できる友人の存在も重要です。本気で考えて闘っていく仲間がいたからこそ自分もやりきることができたと思います。