ABOUT US

読広クロスコムとは


かけるで、ココロ動かす。

世紀の発明は、
培ったモノゴトに新しいモノゴトを、
掛け合わせることで、生まれてきた。
大切なのは、何を掛けるのか、
どう掛けるのか、それを導き出すアイデアだ。
変わらないのは、いつも真ん中に、
「かける」があること。

今、あらゆるモノゴトが
目まぐるしく変化している。
昨日と今日は、別の時代だ。
その要因は、
テクノロジーの進化だけではない、
目の前の問題もそのトリガーになっている。
そして、この先も課題が山積だ。

しかし、問題や課題は、可能性に転換できる。
事実、リアルに、デジタルをかけて、
新しい体験を届けることができた。
これからも、私たちのやることは変わらない。
真っ先に先頭を「駆けて」、
積み重ねてきた誇りを「懸けて」、
ひとりひとりのアイデアで、
培ったモノゴトに
新しいモノゴトを「掛けて」、
マーケットとクライアント、
商品をつなぐ新しい橋を「架けて」、
まだないソリューションを提供していく。

かければ、状況は、世の中は、
いい方向に動かせる。
新しい感動を生み出せる。
さあ、かかってこい、未来。

幸せを創り続けるファクトリーオフィス 
読広クロスコム

MESSAGE

社長メッセージ

代表取締役 長津 秀美

MESSAGE FROM THE CEO

どんな時でも、
世の中を動かすのは、
想像力と創造力。

読広クロスコムは、
読売広告社グループにおいて、
プロモーション領域全般を担う
制作会社です。
様々なコミュニケーション手法を
駆使しながら、
商品・サービス、流通、メディア、
生活者の橋渡しをするための
最適なプロモーションを
提案・実施しています。

私たちの仕事にふれた誰かの心が、
驚き、興味、期待、
発見、共感、感動といった、
ポジティブな感情をともないながら
動いていくように、
日々、一人ひとりが、
一つひとつのプロジェクトに
向き合っています。
そこには、機械にはできない、
人の想像する力と創造する力が
何よりも求められます。

今、私たちを取り巻く環境は
めまぐるしい変化を続けています。
ただその環境がどれだけ変化しようと、
それによって、
どんな時代になったとしても、
読広クロスコムのやることは
変わらないと思っています。
設立以来、ブレることなく継続してきた
一人ひとりのアイデアと
クリエイティビティで、
あらゆる局面を切り拓いていくこと。
その先に、
「仕事を通じて社会全体を幸せにする」
という
企業理念の実現が待っていると
考えています。

取締役社長長津 秀美